■無形文化遺産シンポジウム 「吉田孝次郎の世界 ~戦後70年 山鉾町の変遷を見つめて~」

いつ:
2019年3月9日 @ 7:33 AM – 8:33 AM Asia/Tokyo タイムゾーン
2019-03-09T07:33:00+09:00
2019-03-09T08:33:00+09:00
開催年2019
開催日平成31年3月9日(土) 
時間14:00 ~ 16:55(予定)
(受付13:30~)
内容戦後70年の山鉾町の変遷を愛情を持って見つめ、多くの困難な局面を打開してきた吉田孝次郎氏の人間的な魅力を探り、京都の伝統文化、無形文化の保存と今後の課題を見つめます。

【プログラム】総合司会 三宅民夫(元NHKアナウンサー)
◆開会挨拶:松浦晃一郎(明日の京都 会長)
◆講演:「祇園祭と朝鮮毛綴」
 吉田孝次郎(京都生活工藝館無名舎主、祇園祭山鉾連合会顧問)
◆お伽噺:速海ちひろ(ハープ・ソプラノ)森本英希(フルート)
◆ロングインタビュー:「戦後70年山鉾町の変遷を見つめて」
 吉田孝次郎 
 立ち合い 畑正高(松栄堂主人) 聞き手 三宅民夫
会場立命館大学朱雀キャンパスホール(大講義室)
住所京都市中京区西ノ京朱雀町1
アクセス・JR・地下鉄東西線「二条」駅下車すぐ
・京都市バス、JRバス「千本三条・朱雀立命館前」下車
・阪急電車「大宮」駅から徒歩約10分
主催者明日の京都 文化遺産プラットフォーム
お問い合わせ先TEL : 075-813-8166 
明日の京都 文化遺産プラットフォーム事務局
ホームページhttp://tomorrows-kyoto.jp/
参加費無料(自由席)
申込方法HPの申込フォーム、またはFAXでお申込みください。
◇募集定員:450名※応募者多数の場合は抽選
◇応募締切:2019年2月26日(火)必着
◇HPから簡単にお申込みができます。
http://tomorrows-kyoto.jp/
・当選者の発表は参加証(ハガキ)の発送をもって代えさせて頂きます。
(落選された方へのご連絡はしておりませんので、ご了承ください。)
・複数でお申込みの方は、代表者の方への参加証発送となります。
・参加証は2月28日(木)頃発送予定です。
・参加証をお持ちの方のみ、ご入場が可能です。

Comments are closed.