■紫式部「源氏物語-夕顔乃巻」平安朝日本語復元による試み(第十一回)

いつ:
2018年10月8日 @ 11:43 PM – 11:58 PM Asia/Tokyo タイムゾーン
2018-10-08T23:43:00+09:00
2018-10-08T23:58:00+09:00
開催年2018
開催日平成30年10月8日(月・祝)
時間午後2時開演
内容<朗読と講話>
第1部 講話
講師: 山本淳子氏(京都学園大学教授)
第2部 朗読
    岸野佑香(劇団民藝) 磯崎たまな(フリー)

「夕顔乃巻」の原文と現代文(中野幸一先生の新訳)との対照朗読。
世界最古の長編小説といわれる『源氏物語』は話し言葉で書かれ、音読されてきました。中野幸一先生の新訳と千年前の日本語との対照朗読により、古典を分りやすく、その神髄に誘います。千年前のたおやかなことだまは、やまと心を伝えてくれるでしょう。
※徳川家康公によって建立された上徳寺は、光源氏のモデルに一人といわれる身源融の屋敷「河原院」跡に建てられています。
会場京洛五條 上徳寺
住所京都市富小路通五条下る
アクセス・京阪電車「清水五条」下車徒歩約5分
・京都バス、市バス「河原町五条」下車西へ徒歩約3分、南入ル
主催者源氏物語夕顔上演委員会
ホームページhttp://ameblo.jp/atelier-hana-akari
参加費【前売】2,500円 【学割】2,000円
【当日券】2,800円
申込方法TEL/FAX:0466-37-1038
080-5060-4370

Comments are closed.