■2019年春季 石山寺と紫式部展 「観音験(しるし)を見する寺」6/30迄

いつ:
2019年6月1日 @ 10:07 AM – 11:07 AM Asia/Tokyo タイムゾーン
2019-06-01T10:07:00+09:00
2019-06-01T11:07:00+09:00
開催年2019
開催日2019年3月18日(月)~6月30日(日)
時間10時~16時(入館は15時45分まで)
内容「石山寺縁起絵巻」に描かれた観音霊験譚や王朝貴顕の石山詣、さらに「王朝文化」の象徴としての『源氏物語』の流通を示す『源氏物語』を描いた屏風、画帖、工芸作品などを紹介します。

◆紫式部が参籠し『源氏物語』の構想を練ったという伝承が残る石山寺では、春と秋に石山寺の歴史や文化、ゆかりの紫式部と『源氏物語』にちなんだ展示を行っています。
会場大本山 石山寺 豊浄殿
住所滋賀県大津市石山寺1-1-1
アクセス◆公共交通機関でお越しの場合
①JR琵琶湖線「石山」駅から京阪バス「石山寺山門前」停留所下車 徒歩2分
②京阪石坂線「石山寺」駅から徒歩10分
◆お車でお越しの場合
ナビで「石山寺観光駐車場」と検索してください。駐車料金 普通車600円
主催者大本山石山寺
お問い合わせ先TEL:077-537-0013
ホームページhttps://www.ishiyamadera.or.jp/
参加費入場料 一般(中学生以上)300円(240円)、小学生150円
※別途入山料が必要です。カッコ内は30名様以上の団体割引料金です。
※小学生の団体料金の取り扱いはありません。
※障害者手帳をお持ちの方は、志納所に手帳を提示していただくことで料金が無料になります。介護・付添いの方は1名様半額です。

Comments are closed.