講座 歴史の歩き方 日本を見つける知の探訪 第81回「そして大原へ-古典の女たちと仏の声が聞こえるところ」

いつ:
2018年6月8日 @ 12:13 AM – 1:13 AM Asia/Tokyo タイムゾーン
2018-06-08T00:13:00+09:00
2018-06-08T01:13:00+09:00
開催年2018
開催日2018年6月8日(金)
時間◇開場 午後5時 ◆開演 午後6時(午後8時45分終了予定)
内容大原に行けば、この魂は救われるだろうか-
比叡山北西麓の山里大原は、都から日本海へと抜ける重要な中継点であり、また多くの天台寺院が営まれ、隠遁者たちの庵も次々と編まれた。
惟喬親王、西行、鴨長明らもここに隠れ棲み、壇ノ浦から生還した建礼門院や『源氏物語』の浮舟など、失意の女人たちもこの地で仏とともに生きた。
天台声明の聖なる調べが響く大原は、都びとの魂を休める場所だったのか。
古典文学や歴史に現れるその点景を通して、人々が大原に求めたものを考える。小林一彦氏には、古典文学に描かれる特別な場所としての大原について、朧谷壽氏には、建礼門院を中心にした大原の歴史秘話を、それぞれにお話しいただきます。
会場よみうりホール
住所東京都千代田区有楽町1-11-1
アクセスJR・地下鉄有楽町線「有楽町」駅より徒歩1分
主催者公益財団法人JR東海生涯学習財団
お問い合わせ先TEL:03-6861-8255(平日午前10時~12時/午後1時~5時半)
「講座 歴史の歩き方」事務局
ホームページhttp://www.jrtf.or.jp/history/
参加費1,000円(税込)当日お支払いただきます。
申込方法通常はがき(62円)に必要事項(郵便番号・住所・氏名〈フリガナ〉・生年月日・電話番号)を明記の上、下記にお申し込みください。(2人までお申し込みできますが、その場合、必要事項を必ず2人分明記してください)

〒100-8781 郵便事業株式会社 銀座支店 郵便私書箱663号(D)
       第81回「講座 歴史の歩き方」事務局 Z係
※募集人数を超えた場合は抽選、結果は応募者全員に通知いたします。(5月中旬頃)

Comments are closed.