古典の日月間がはじまります!第1弾は「源氏物語と枳殻邸大茶会」です。

「古典の日」制定五周年記念 東アジア文化都市2017京都「源氏物語と枳殻邸大茶会」の開催について

「古典の日に関する法律」が公布・施行されて5年を迎えることから、11月1日の「古典の日」を中心に「古典の日月間」を設け、「古典の日」の全国的な普及を図ります。
その第一弾として、『源氏物語』のモデルともいわれる源融(みなもととおる)ゆかりの枳殻邸(きこくてい)において「東アジア文化都市2017京都」と連携し、日本、中国、韓国の三箇国のお茶が楽しめる文化交流茶会を開催します。会場では、古典の日朗読コンテスト受賞者で結成された朗読グループ「古都」による『源氏物語』の世界が披露され、雅な言葉の響きで平安時代に誘います。それぞれの長い歴史の中で育まれてきた日・中・韓のお茶の文化と共にお楽しみください。

1 日  時

平成29年10月9日(月・祝)10時00分~17時00分(受付:9時30分~14時30分迄)

2 会  場

東本願寺 渉成園〈枳殻邸〉京都市下京区珠数屋町通間之町東入東玉水町)

3 内  容

日・中・韓文化交流茶会(10時~17時)※[席料] 各席1,000円 ※事前申込制・先着順
 [日本茶席] 〈臨池亭(りんちてい)〉 定員:250名  裏千家 裏千家学生茶道研究会
 [中国茶席] 〈滴翠軒(てきすいけん)〉 定員:60名   中国政府公認高級茶芸師 唐牛(かろうじ) 裕子(ゆうこ)
 [韓国茶席] 〈滴翠軒(てきすいけん)〉 定員:60名   ウリ伝統文化協会 (ゆん) 道心(どうしむ)

「古典の日」朗読コンテスト受賞者による朗読(11時~、14時~の2回公演、各回90分)
 ※朗読席は無料 ※日・中・韓文化交流茶会への参加申込が必要
~源氏を読む~ 〈閬風亭(ろうふうてい)〉 朗読グループ「古都(こと)」  
原文、現代語訳、千年前の発音等、多角的に『源氏物語』に迫る朗読を行います。
○原文と現代語訳で綴る『光源氏と女性たち』 「桐壷」「空蝉」「夕顔」「葵」の巻より
○千年前の発音で読む『源氏物語』 「夕顔」の巻より
監修:観世流 松澤哲生 演出:端田宏三(大阪放送劇団俳優、関西朗読家クラブ代表)

4 募  集(詳細はちらしをご参照ください

【席料】〈日本茶・中国茶・韓国茶〉各席1,000円
【募集開始】 平成29年8月1日(火)
【応募締切】 平成29年9月9日(土)必着
【応募方法】 郵便往復はがきで申し込み 
【申込先】 〒604-0862 京都市中京区烏丸通夷川上ル 京都商工会議所ビル5階
古典の日推進委員会「源氏物語と枳殻邸大茶会」係

5 実施主体

主催:古典の日推進委員会
共催:東アジア文化都市2017京都実行委員会 朗読グループ「古都」
後援:京都新聞 NHK京都放送局 お茶の京都博実行委員会
協力:真宗大谷派(東本願寺) 裏千家 裏千家学生茶道研究会 ウリ伝統文化協会 唐牛裕子
協賛:公益社団法人京都府茶業会議所

6 問合せ先

古典の日推進委員会 事務局
TEL:075-212-4767
※月~金 9時~17時(土日祝は除く)


「古典の日」法律制定五周年記念ポスター

Comments are closed.