「古典の日」法律制定五周年記念ポスターが完成しました!

古典の日推進委員会では、「古典の日に関する法律」が制定されてから
今年度で五周年を迎えることを記念したポスターを作成しました。
今年の11月1日の「古典の日」を中心に、「古典の日月間」と位置づけて
さまざまな事業を展開しポスターとともに盛り上げていきます。

古典の日制定五周年
「古典の日」ポスターのデザインコンセプト

国宝「源氏物語絵巻」は
平安時代、紫式部が「源氏物語」を著してから一世紀ほどの時間を経て
「源氏物語」を題材に制作されたといわれている。
登場人物の表情は、引目鉤鼻(ひきめかぎばな)という独特な描き方になっている。
ふくよかな下ぶくれの顔型に
目は細長い墨線、鼻は短い「く」の字形、唇は赤いおちょぼ口が特徴である。
この日本独特のシンプルで大らかな「大和絵」は
後に登場する琳派の人たちに大きな影響を与える事になる。

今回、「古典の日」ポスターの制作にあたり、
この「源氏物語絵巻」に登場する多くの女性の中から
一番「カワイイ」と思った「浮舟」の顔をモチーフとして選び、デザインした。
また、テーマ色は平安時代公家の服飾の中から生まれた配色法
「かさねいろ」を用い、秋から冬に移る自然の様子
「移菊」(うつろいぎく・紫色と黄色)とした。

久谷政樹

久谷政樹のプロフィール

グラフィックデザイナー・京都造形芸術大学名誉教授

1940年 京都で生まれる
1970年・日本万国博覧会貴賓室壁画制作
1975年・日本新聞協会賞
1982年・ブルノ国際グラフィックビエンナーレ銀賞
1989年・SDA賞奨励賞
1990年・京都大学ロゴマークデザイン
1990年・花の万博「国際陳列館」アートディレクション
1998年・京都市地下鉄サインデザイン
2005年・神戸空港サインデザイン
2008年・「源氏物語千年紀」公式ポスターおよびロゴマークデザイン
2010年・南禅寺別邸「流響院」室内意匠の監修および襖絵制作
2011年・「古典の日」公式ポスターおよびロゴマークデザイン
2014年・京都デザイン賞知事賞
2014年・「琳派400年記念祭」公式ポスター ロゴ キャラクターデザイン
その他国内外の個展 グループ展出品多数

若いころより中世から伝わる伝統工芸に着目し
職人とのコラボレーションによる新たなモダニズムの展開を試みている
また グラフィックデザインの主眼をポスターに置き数々の作品を発表
それらの作品はワルシャワポスター美術館 ラハチポスターミュージアムなど
世界15ケ国の美術館にパーマネントコレクションされている

京都造形芸術大学名誉教授
(公財)日本文化藝術財団理事
(公社)京都デザイン協会監事
(一社)総合デザイナー協会会員
(公社)日本グラフィックデザイナー協会会員
京都デザインハウス相談役ディレクター
(株)にしき堂デザイン顧問

Comments are closed.