古典作品の舞台を紹介し、散策路を策定する「文遊回廊」が始まりました。

古典作品の舞台を取り上げ、月に一度、京都新聞朝刊(毎月第4木曜日)にて、国際日本文化研究センター教授、荒木浩さんに解説をお願いしています。当時の状景も画像で紹介されているので、作品に出てくる原風景を求めて旅に出てみませんか。

第1回(10/26) 方丈記 鴨長明
第2回(11/23) 枕草子 二〇五段 清少納言
第3回(12/28) 徒然草 一九段 兼好法師
第4回(1/23)  掲載予定

Comments are closed.