「古典の日10周年記念フォーラム2019」の開催について

「古典の日10周年記念フォーラム2019」の開催について

皆さまのご支援のおかげで、古典の日推進委員会は発足10周年を迎えることができました。いつも応援いただき本当にありがとうございます。
これまで、11月1日の「古典の日フォーラム」では、多くの先生方に「古典」を学ぶことの大切さ、私達は知らず知らずのうちに古典に抱かれていることをさまざまな角度からお話いただき、伝統芸能や音楽は、私達の目から耳から心の奥底に染み入り、感動を与えてくださいました。
さて、10周年を迎える今年度のフォーラムは、同志社グリークラブの魅力あふれる合唱や、後半は古典文学の原点とも言える「語り」にスポットを当て、「語り」の系譜に連なるさまざまジャンルの芸能を観賞することで、日本語の美しさや、古典文学が語り継がれ現在も私たちの生活に生き続ける文化遺産であることを再認識していただきたいと思っています。
これからも「古典の日」のさまざまな事業にご参加いただき、皆さまが伝達者となって古典のすばらしさを次世代に繋いでいただけでければ幸いに存じます。


1 日  時
 令和元年11月1日(金) 13時~16時10分( 受付12時 )

2 会  場
 京都コンサートホール 大ホール(京都市左京区下鴨半木町1-26)
 ※京都市営地下鉄烏丸線「北山」駅下車

3 内  容 ※敬称略 ※プログラムは予告なしに変更する場合がございます
 【総合司会】小林千恵(NHK京都放送局アナウンサー)
 Ⅰ.パイプオルガン演奏 J.S.バッハ「シンフォニア」二長調 BWV29より
  高橋聖子(パイプオルガン奏者)
 Ⅱ.「古典の日宣言」
  野村虹乃(第10回古典の日朗読コンテスト【中学・高校生部門】大賞受賞者)
 Ⅲ.ご挨拶
  よびかけ人代表 千玄室(茶道裏千家第十五代 前家元)
  主催者   村田純一(古典の日推進委員会会長)
        西脇隆俊(京都府知事/古典の日推進委員会副会長)
        門川大作(京都市長/古典の日推進委員会副会長)
        山本正(宇治市長/古典の日推進委員会副会長)
        立石義雄(京都商工会議所会頭/古典の日推進委員会副会長)
  来賓祝辞  伊吹文明(衆議院議員)*予定
        中岡司 (文化庁次長)
  Ⅳ.合唱「Doshisha College Song」「遥かな友に」「さくら さくら」「赤とんぼ」「梅雨の晴れ間」
    同志社グリークラブ
  Ⅴ.記念講演「古典と暮らす」
    彬子女王殿下
  Ⅵ.語り芸の世界
  コーディネーター 木津川計(立命館大学名誉教授)
  ○筑前琵琶「那須與市」田中旭泉 酒井旭粋 酒井自然(橘流 日本橘会)
  ○一調「高砂」金剛龍謹(能楽金剛流若宗家)曽和鼓堂(能楽小鼓方)
  ○浪曲「おさん茂平衛」春野恵子(浪曲師)一風亭初月(曲師)
  ○落語「掛取り」桂米團治(落語家)

4 募  集(詳細はちらしを参照ください)
  Ⅰ.入 場 料 無料 (自由席)
  Ⅱ.定  員 1,577名 (応募多数の場合は抽選)
  Ⅲ.募集期間 令和元年8月28日(水)~9月27日(金)必着
  Ⅳ.申込方法 郵便往復はがき(多数抽選)
  Ⅴ.申込先 〒600-8009
    京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地 京都経済センター3階
    (公財)京都文化交流コンベンションビューロー
    古典の日推進委員会「古典の日10周年記念フォーラム2019」係

※申込方法は、観覧募集ちらしの裏面をご参照ください。

【お願い】
  消費税の改正に伴い、2019年10月1日(火)から郵便料金が変更となります。
  返信用表面に1円切手を貼って、ご応募いただきますようお願いいたします。

5 実施主体
  主催:古典の日推進委員会
  共催:NHK京都放送局
  後援:京都新聞
  助成:文化庁地域文化財総合活用推進事業(地域文化遺産)
  協力:大日本印刷株式会社、羽田工房

Comments are closed.