「古典の日」について

「古典の日」について

back_about

「私たちは、いま古典を学び、これをしっかりと心に抱き、これを私たちのよりどころとして、世界の人々とさらに深く心を通わせよう。」

(「古典の日」宣言より抜粋)

「古典の日」推進基本構想

「古典の日」宣言の趣旨に沿って、次の考え方によって事業を展開する。

一、 人は古典によってこそ生きることをあらためて自覚し、古典によって広く世界の知性と共鳴しあう新しい文化創造の運動を起こす。
一、 古典を読み、書き、聞くなど五感を使って古典に親しむ活動を、児童・生徒・学生をはじめ、男女年齢を問わず、すべての市民に広く深く浸透させる。
一、 文学・美術・工藝・藝能など幅広く古典を知ることのよろこびを人々の心のうちに広め、やがて「古典の日」を国民共有の日として定着することをめざす。

古典の日に関する法律

2012年9月5日(水)、「古典の日に関する法律」が公布・施工されました。
法制化のため、賛同署名をお寄せくださった全国の皆様に心から御礼申し上げます。

(目的)
第一条 この法律は、古典が、我が国の文化において重要な位置を占め、優れた価値を有していることに鑑み、古典の日を設けること等により、様々な場において、国民が古典に親しむことを促し、その心のよりどころとして古典を広く根づかせ、もって心豊かな国民生活及び文化的で活力ある社会の実現に寄与することを目的とする。

(定義)
第二条 この法律において「古典」とは、文学、音楽、美術、演劇、伝統芸能、演芸、生活文化その他の文化芸術、学術又は思想の分野における古来の文化的所産であって、我が国において創造され、又は継承され、国民に多くの恵沢をもたらすものとして、優れた価値を有すると認められるに至ったものをいう。

(古典の日)
第三条 国民の間に広く古典についての関心と理解を深めるようにするため、古典の日を設ける。
古典の日は、十一月一日とする。
国及び地方公共団体は、古典の日には、その趣旨にふさわしい行事が実施されるよう努めるものとする。
国及び地方公共団体は、前項に規定するもののほか、家庭、学校、職場、地域その他の様々な場において、国民が古典に親しむことができるよう、
古典に関する学習及び古典を活用した教育の機会の整備、古典に関する調査研究の推進及びその成果の普及その他の必要な施策を講ずるよう努めるものとする。

附則
この法律は、公布の日から施行する。

古典の日推進委員会について

古典の日推進委員会組織図 (*平成29年6月8日現在)

【古典の日推進よびかけ人】
代 表 千  玄室  
  秋山  虔 梅原  猛
  瀬戸内寂聴 ドナルド・キーン
  芳賀  徹 村井 康彦
  冷泉貴実子
秋山虔氏は平成27年11月18日にご逝去されました
【特別顧問】
宮田 亮平 文化庁長官

《古典の日推進委員会》

【委   員】
会 長
村田 純一 京都文化交流コンベンションビューロー理事長
副会長
山田 啓二 京都府知事
門川 大作 京都市長
山本 正 宇治市長
立石 義雄 京都商工会議所会頭
委 員
芳賀  徹 国際日本文化研究センター名誉教授
橋本 幸三 京都府教育長
在田 正秀 京都市教育長
石田  肇 宇治市教育長
山本 綱義 京都府私立中高学校連合会会長
吉田 美喜夫 大学コンソーシアム京都理事長
荒巻 禎一 京都文化財団理事長
近藤 誠一 京都市芸術文化協会理事長
柏原 康夫 京都府観光連盟会長
柏原 康夫 京都市観光協会会長
北村 善宣 宇治市観光協会会長
三木  清 京都伝統工芸協議会会長
池田 佳隆 京都和装産業振興財団理事長
鈴木 順也 京都経済同友会代表幹事
永島 宣彦 京都新聞社代表取締役社長 主筆
寺井 友秀 NHK京都放送局長
中澤 隆司 京都放送会長
【特別委員】
下川 眞樹太 外務省国際文化交流審議官
鈴木 庸一 特命全権大使(関西担当)
松本 正義 関西経済連合会会長
佐々木 丞平 京都国立博物館館長
木下 博夫 国立京都国際会館館長
田中 恆清 神社本庁総長
田中 恆清 京都府神社庁長
有馬 賴底 京都仏教会理事長
西川 一誠 福井県知事
鈴木 英敬 三重県知事
三日月 大造 滋賀県知事
松井 一郎 大阪府知事
井戸 敏三 兵庫県知事
荒井 正吾 奈良県知事
仁坂 吉伸 和歌山県知事
平井 伸治 鳥取県知事
飯泉 嘉門 徳島県知事
吉村 洋文 大阪市長
久元 喜造 神戸市長
竹山 修身 堺市長
奈良 俊幸 越前市長
越  直美 大津市長
【アドバイザー】
赤瀬 信吾  京都府立大学教授
伊井 春樹  逸翁美術館館長
朧谷  壽 同志社女子大学名誉教授
竹西 寛子  作家・評論家
中村 順一  国際京都学協会副理事長
畑  正高  松栄堂 代表取締役
堀木エリ子  和紙作家
吉岡 幸雄  染織史家
渡部 隆夫  京都経済同友会特別幹事
事務局(公益財団法人京都文化交流コンベンションビューロー)
ゼネラルプロデューサー  山本 壯太 
事務局長 村上 公伸

TOPに戻る