2010年

古典の日推進フォーラム2010

2,000名を超える皆さまをお迎えし、「古典の日推進フォーラム2010」を開催いたしました!

11月1日(月)、古典の日推進委員会のメインイベントである「古典の日推進フォーラム2010」を国立京都国際会館にて開催いたしました。
当日は台風の影響も心配されましたが、時折薄日の差し込む穏やかな陽気となり、2,000名を超える皆さまにご来場いただきました。
第1部は、田中旭泉さん・酒井むいさん親子による筑前琵琶「羅生門」の演奏で幕を開け、その後、「古典の日」宣言が当会正副会長より高らかに読み上げられました。続いて、第2回「古典の日」記念朗読コンテストの表彰式を行い、審査員特別賞の岩井遥さん、【高校生以下部門】大賞の安井瞭太さん、【一般部門】大賞の岡本智子さんが受賞作品を朗読。会場はそのすばらしさにどよめき、大きな拍手で包まれました。そして、この朗読コンテストの審査員特別顧問でもある芳賀徹さんより、「古典朗読のすすめ」と題して、今回の講評と古典朗読の楽しさ、すばらしさについて語っていただきました。
第2部は、山根基世さんの朗読でスタート。ご出身である山口県に伝わる民話「うしかたとやまんば」をご披露いただきました。引き続き、俳優で、「古典の日」イメージキャラクターの児玉清さんにもご登場いただき、「読む楽しみ、語る楽しみ」と題して対談が行われました。ご自身の読書経験や次世代の子どもたちへ伝えたいことなど、たくさんのメッセージが込められたお話となりました。
そして、最後は、玉井菜採さんと光永秀子さんによるヴァイオリンとチェンバロの演奏が行われ、会場はバロックの典雅な調べに包まれながら、盛会のうちに幕を閉じました。
「古典の日」にふさわしく、多くの皆さまが古典の世界に魅了された一日となったのではないでしょうか。

「古典の日推進フォーラム2010」会場風景

※画像をクリックすると大きい画像が表示されます。

当日プログラム【第1部】

○総合司会
中川 緑さん(NHK京都放送局)
中川 緑さん(NHK京都放送局)
○筑前琵琶演奏「羅生門」
田中旭泉さん、酒井むいさん
田中旭泉さん、酒井むいさん
○挨拶
古典の日推進よびかけ人:千 玄室さん
古典の日推進よびかけ人:千 玄室さん
主催者:村田純一会長
主催者:村田純一会長
来賓:近藤誠一文化庁長官
来賓:近藤誠一文化庁長官
来賓:(左2番目より)林田京都府議会議長、加藤京都市会議長、松峯宇治市議会議長、第26回国民文化祭・京都2011PR隊長・まゆまろ
来賓:(左2番目より)林田京都府議会議長、加藤京都市会議長、松峯宇治市議会議長、第26回国民文化祭・京都2011PR隊長・まゆまろ
メッセージソングシンガー:和紗さん
メッセージソングシンガー:和紗さん
○古典の日宣言
芳賀 徹さん(国際日本文化研究センター名誉教授)
古典の日推進委員会正副会長
(村田会長、山田京都府知事、門川京都市長、久保田宇治市長、立石京都商工会議所会頭)
○第2回「古典の日」記念朗読コンテスト表彰式
・表彰式
表彰式 表彰式
・受賞者作品朗読(清少納言「枕草子」より)
審査員特別賞:岩井 遥さん 【高校生以下部門】大賞:安井瞭太さん
審査員特別賞:岩井 遥さん 【高校生以下部門】大賞:安井瞭太さん
【一般部門】大賞:岡本智子さん
【一般部門】大賞:岡本智子さん
・朗読コンテスト審査講評「古典朗読のすすめ」
芳賀 徹さん(国際日本文化研究センター名誉教授)
芳賀 徹さん(国際日本文化研究センター名誉教授)

当日プログラム【第2部】

○朗読「うしかたとやまんば」
山根基世さん
山根基世さん
○対談「読む楽しみ、語る楽しみ」
対談「読む楽しみ、語る楽しみ」 児玉 清さん
児玉 清さん(俳優、古典の日イメージキャラクター)
山根基世さん(ことばの杜代表、元NHKアナウンサー)
※児玉清氏は平成23年5月16日にご逝去されました
○クラシックコンサート
芳賀 徹さん(国際日本文化研究センター名誉教授)
ヴァイオリン 玉井菜採さん(古典の日イメージキャラクター)
チェンバロ 光永秀子さん

■「古典の日推進フォーラム2010」

日時: 平成22年11月1日(月) 午後1時30分~4時30分(開場 午後1時)
場所: 国立京都国際会館 メインホール
*地下鉄烏丸線「国際会館」駅下車、徒歩5分(地下鉄出入口④-2をご利用ください)
内容
<総合司会>中川緑さん(NHK京都放送局)
【第1部】
・「古典の日」宣言             古典の日推進委員会正副会長
・筑前琵琶演奏「羅生門」          田中旭泉さん、酒井むいさん
・「古典の日」記念朗読コンテスト表彰式
 表彰式及び大賞作品朗読
 朗読コンテスト講評と講演「古典朗読のすすめ」 芳賀 徹さん(国際日本文化研究センター名誉教授)

【第2部】
・対談「読む楽しみ、語る楽しみ」 ※対談中、山根基世さんの朗読があります。
               児玉 清さん(俳優、古典の日イメージキャラクター)
               山根基世さん(ことばの杜代表、元NHKアナウンサー)
・クラシックコンサート~ヴァイオリンとチェンバロの演奏~
 「ヘンデル:ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ニ長調 作品1-13」
               玉井菜採さん(古典の日イメージキャラクター)
               光永秀子さん
* プログラムは予告なしに変更する場合がございます。
* 自由席
主  催 :古典の日推進委員会
共  催 :第26回国民文化祭京都府実行委員会、NHK京都放送局
特別協賛 :財団法人国立京都国際会館、財団法人京都市音楽芸術文化振興財団
協  力 :西陣織工業組合

TOPに戻る