第2回 (2010年)

第2回「古典の日」記念朗読コンテスト(2010年)

第2回「古典の日」記念朗読コンテスト受賞者発表

■大賞

古典の日推進委員会会長賞
【一般部門】
   岡本 智子 様(兵庫県川西市) 作品:うつくしきもの

【高校生以下部門】
   安井 瞭太 様(千葉県茂原市) 作品:春はあけぼの 千葉県立長生高等学校2年

■特別賞

京都府知事賞
   小武内 清美 様(大阪府大阪市) 作品:うつくしきもの

京都市長賞
   井坪 芙美 様(京都府相楽郡)  作品:春はあけぼの

宇治市長賞
   早川 正子 様(東京都豊島区)  作品:うつくしきもの

京都商工会議所会頭賞
   浦野 典子 様(東京都あきる野市)  作品:うつくしきもの

審査員特別賞
   岩井 遥 様(京都府京都市) 作品:春はあけぼの 京都市立桃山中学校2年

■最終選考まで残られた応募者 *五十音順

【一般部門】
   池内 典江 様(長野県塩尻市)
   宇田川智恵 様(東京都世田谷区)
   北野 純子 様(福岡県北九州市)
   来栖 史江 様(兵庫県西宮市)
   関口 淳子 様(北海道札幌市)
   斎 弘子 様 (大阪府大阪市)
   丸山 良子 様(大阪府東大阪市)
【高校生以下部門】
   鶴牧紗代子 様(千葉県市川市) 東海大学付属浦安高等学校

第2回「古典の日」記念朗読コンテスト作品募集要項

古典の日推進委員会では、「古典の日」記念朗読コンテストを実施いたします。
古典を声に出して読んでみませんか?みなさまのご応募をお待ちしております。

たくさんのご応募ありがとうございました。募集は締め切りました。

■課題作品

清少納言「枕草子」
【一般部門】
「春はあけぼの」・「うつくしきもの」・「五月ばかりなどに山里にありく」
上記段からひとつ選択
【高校生以下部門】
「春はあけぼの」

■募集期間

平成22年5月7日(金)~8月31日(火)*必着

■審査発表と各賞

平成22年10月12日(火)「古典の日」公式ホームページにて。
大 賞:古典の日推進委員会会長賞 
    【一般部門】より1作品  【高校生以下部門】より1作品
特別賞:【両部門】より
    京都府知事賞 京都市長賞 宇治市長賞 京都商工会議所会頭賞 各1作品
    賞状ならびに記念品(予定)を授与

■表彰式

平成22年11月1日(月)「古典の日推進フォーラム2010」(会場:国立京都国際会館)
大賞受賞者は、表彰式にて受賞作品朗読。表彰式へ出席のための交通費等は各自負担となります。
11月下旬、東京で開催予定のフォーラムにおいても受賞作品朗読披露(予定)。

■審査方法

録音媒体(テープ、MD 、CD)で審査。
MiniSDおよび携帯電話での録音は不可。一次審査および最終審査にて決定。

■審査員

特別顧問  芳賀 徹 (国際日本文化研究センター名誉教授)
審査委員長  児玉 清 (俳優)
審査員(順不同)  菊川 徳之助 (演出家、元近畿大学舞台芸術教授)
 高橋 清之 (大阪経済大学非常勤講師・元NHKアナウンサー)
 端田 宏三 (大阪放送劇団代表・関西朗読家クラブ代表)
 宮田 圭子 (女優)
 三好 仁 (元KBS京都アナウンサー・朗読講座講師)

■審査料

【一般部門】1,500円 【高校生以下部門】1,000円
ゆうちょ銀行(郵便局)の「定額小為替」(手数料は各自負担)で。
「定額小為替」の受取人欄は記入しないでください。審査料はいかなる場合も返金しませんので、ご了承ください。

■応募資格

アマチュア。年齢、性別、国籍不問。 *前回受賞者はご遠慮ください。

■応募方法

ひとり1作品。日本語での原文朗読で、お一人での朗読。BGMや効果音は使用しない。
作品には、最初に「お名前」と「作品(段)名」を録音。テープの場合は、必ず巻き戻して頭出し。応募作品は返却しません。「申込書(必要事項記入)」・「審査料(定額小為替を利用のこと)」・「録音媒体」の3点をセットにして、書留で郵送(送料各自負担)。 紛失、未着等の責任は負いませんので、ご了承ください。「申込書」は、下記からダウンロードできます。

たくさんのご応募ありがとうございました。
募集は締め切りました。

■ご応募・お問い合せ先

〒604-0862
京都市中京区烏丸通夷川上ル 京都商工会議所ビル5階
古典の日推進委員会 「古典の日」記念 朗読コンテスト作品募集係
TEL 075-212-4767 FAX 075-212-4121 (月~金 9:00~17:30)
お問い合せフォーム(←お問い合せフォームでのご応募は出来ません。)

■その他

受賞作品は、「古典の日」公式ホームページにて公表します。
各作品の掲載権は、古典の日推進委員会が保有します。PR等のため、当委員会が許可したメディア(テレビ、ラジオ、新聞等)に掲載する場合があります。
受賞された方には、マスコミより取材、写真掲載をお願いする場合があります。掲載されたことによる、いかなるトラブルも当委員会は責任を負いません。
提供いただいた個人情報は、当該コンテストおよび当委員会の事業のご案内、各種連絡の目的にのみ使用します。

TOPに戻る