2018年

古典の日フォーラム2018

「古典の日フォーラム2018」の開催について

11月1日は「古典の日」です。
私ども古典の日推進委員会は、「古典をいだき 古典に抱かれて」を合言葉に、今年も「古典の日フォーラム2018」を開催いたします。
今年度は、古典の日推進よびかけ人の冷泉貴実子さんが指導する京都府立鳥羽高等学校の和歌披講研究部による和歌の披講。日本文学全集を個人編集する池澤夏樹さんの講演と、その全集の『源氏物語』の新訳に挑む角田光代さんと三宅民夫さんの対談を行います。また、昨年、好評を博したリレートークは「文遊回廊 ~古典をいだき 古典に抱かれて~」をテーマとし、宮田亮平文化庁長官、冷泉貴実子さん他がそれぞれの推薦する古典と古典にゆかりの地について語りあいます。


1 日  時
 平成30年11月1日(木) 13時~16時10分( 受付12時 )

2 会  場
 京都劇場(京都市下京区烏丸通塩小路下ル京都駅ビル内)
  ※JR「京都」駅中央改札口、京都市営地下鉄烏丸線「京都」駅下車すぐ

3 内  容 
 【総合司会】三宅 民夫(元NHKアナウンサー)
 Ⅰ.「古典の日宣言」
   小林千恵(NHK京都放送局アナウンサー)
 Ⅱ.主催者挨拶 村田純一(古典の日推進委員会会長)
 Ⅲ.来賓祝辞 宮田亮平(文化庁長官)
 Ⅳ.和歌披講 兼題「紅葉」
   京都府立鳥羽高等学校 披講研究部
   指導・解説 冷泉貴実子(公益財団法人 冷泉家時雨亭文庫常務理事)
 Ⅴ.リレートーク「文遊回廊 ~古典をいだき 古典に抱かれて~ 」
   宮田亮平(文化庁長官)、西脇隆俊(京都府知事)、門川大作(京都市長)、
   山本正(宇治市長)、冷泉.貴実子(古典の日推進よびかけ人)
   コーディネーター 荒木浩(国際日本文化研究センター教授)
 Ⅵ.講演「恋とあはれみ -古典に見る日本人の心」
   池澤夏樹(作家・詩人)
 Ⅶ.対談「今、『源氏物語』を訳して」
   角田光代(小説家) インタビュアー 三宅民夫

4 募  集(詳細はちらしを参照ください)
 Ⅰ.入 場 料 無料 (自由席)
 Ⅱ.定  員 937名 (応募多数の場合は抽選)
 Ⅲ.募集期間 平成30年8月21日(火)~平成30年9月24日(月・休)必着
 Ⅳ.申込先 〒604-0862 京都市中京区烏丸通夷川上ル 京都商工会議所ビル5階
   古典の日推進委員会「古典の日フォーラム2018」係

 

※申込方法は、観覧募集ちらしの裏面をご参照ください。

池澤夏樹さんと角田光代さんのサイン会を開催いたします!

※ご講演いただきます池澤夏樹さんと角田光代さん、お二人のサイン会をフォーラム終了後、同会場にて開催いたします。
※当日、会場のロビーにおきまして書籍を販売いたします。ご購入いただいた先着各(池澤さん、角田さん)100名の方に整理券を配布いたします。
※ご注意!
持ち込み(『源氏物語』上巻等)不可、握手不可、写真撮影不可、ダブルサインは不可とさせていただきます。