古典の広場アカデミア

「古典の広場アカデミア」開講にあたって

古典の日アカデミア 
塾長 冷泉 為人

 公益財団法人時雨亭文庫理事長の冷泉為人です。この度、「古典の広場アカデミア」の塾長をお引き受けすることになりました。どうぞよろしくお願いいたします。

 平成20年11月1日、源氏物語千年紀記念式典において、天皇皇后両陛下御臨席の下、「古典の日宣言」が高らかに発せられました。宣言では「古典は人間の叡智の結晶であり風土と歴史に根ざしながら時と所をこえて広く享受されるものであり、今に至るまで私たち一人ひとりが生きるための指針を示してくれるもの」とされています。

 古典は源氏物語や枕草子だけではありません。
また、モーツアルトやシェークスピアだけでもありません。
地域が生み、育て、継承してきた多様で個性的な文化。地方にこそ日本の多様な文化が生き続け、その最高のものとしての古典が全国各地に存在します。

 私ども「古典の日推進委員会」は、平成21年に京都で発足しました。そして、一昨年、「古典の日に関する法律」制定5周年を契機に、ホームページ上で「古典の広場」を開きました。「古典の広場」は全国で古典にかかわる活動(文学・音楽・美術・伝統芸能・生活文化など幅広い文化ジャンルで)されている団体及び個人の皆さんが集うネット上の広場です。

 この度、この広場に「古典の広場アカデミア」を開講することとなりました。広場に参加された皆さんから要望のあった、京都の文化人と日本各地の文化人の活発な交流をめざす、ネット上の学園です。京都在住の幅広い文化人の皆様に呼びかけたところ、現在、82名の多くの皆様から賛同を得ることができ、講師として参画いただけることになりました。

 私ども「古典の広場アカデミア」は、地域の持つ文化の最高峰である古典に誇りを持ち、様々なジャンルで文化活動をされている全国各地域の文化団体、個人の皆様との素敵な出会いをお待ちしています。

二〇一九年四月一日

講師をお願いする流れ

[STEP1]
 お問い合わせフォームから希望される講師(アカデミア講師情報データベース参照)及び開催概要(テーマ、開催日時、会場、対象者、規模、予算など)をお知らせください。

[STEP2]
 開催概要の詳細をお伺いしながら、ご希望の講師についての情報や、もしくは計画・主旨にあわせた講師の提案などをさせていただきます。
〈※1〉オファーがあった時、まず以下の条件を提示いたします。
1.講演、講師料
 基本の講演料をお伝えします。
2.交通費及び宿泊費については、主催者でご負担いただきます。その他講師によっては、別途経費(グリーン車、随行員の同行、講演に係る楽器・備品等の運送料、昼食等の手配、他)が必要となる場合があります。

[STEP3]
1.[STEP2] 〈※1〉の条件が原則的に合意した時、当委員会からご希望の講師に開催概要等をお伝えし、依頼、交渉を行います。ここまでは、当委委員会が責任を持って進めさせていただきます。
※上記の件につきまして、紹介料等の一切の経費は発生しません。
2.講師からの承諾が得られた時点で、会員の皆さまに事務手続きを引き継がせていただきます。

[STEP4]
1.講演料及びテーマや交通スケジュール、会場での必要となる準備物など、詳細につきましては、講師と主催者が直接調整を行っていただきます。
2.講師及び主催者都合によるキャンセルがあった場合等につきましても。双方の親身な対応にお任せすることになります。

[STEP5]
 講演会等終了後、形式は自由ですので、報告書及び感想をご提出ください。

 


アカデミア講師 情報データベース