古典の日

古典の日ホーム > ブログ

ブログ

2009,12,25, Friday
「たくさんのご応募ありがとうございました。募集は終了いたしました。2月上旬ごろの返信はがきの発送をもって、発表にかえさせていただきます。」

古典の日 推進フォーラムII
古典のみやこ みやこの古典
The Capital of Classics, Classics of the Capital 

古今東西の古典に触れることによって、「もののあはれ」の意味の深さを知り、「現在」を超える美と思想の限りない豊かさを知ることができます。日常の私たちの鈍化した感覚や思考からの解放を志し、文化にかかわる様々な分野で活躍中の専門家をパネリストに招き、いかに古典を学び、継承し、心を豊かにしていくかをテーマにフォーラムを開催します。

■日時:平成22年2月18日(木)午後1時30分~4時30分(開場午後1時)
■会場:金剛能楽堂 京都市上京区烏丸通一条下ル(地下鉄烏丸線「今出川」下車、徒歩5分)
    ( 駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。)

■プログラム
◇「古典の日宣言文」謹書作品贈呈式 
◇狂言「二九十八」(にくじゅうはち)
  男 茂山 千五郎 、 女 茂山 茂 、 後見 山下 守之
◇パネル・セッション「古典のみやこ みやこの古典」
 芳賀 徹    国際日本文化研究センター名誉教授
 朧谷 壽    同志社女子大学名誉教授
 市田 ひろみ 服飾評論家
 畠中 光享  日本画家
 田口 章子  京都造形芸術大学教授
 山本 淳子  京都学園大学教授
* 敬称略、順不同  *プログラムは予告なしに変更する場合がございます。

○定員350名
○入場無料(応募多数の場合は抽選・事前申込み制)

■申し込み方法
締  切 :平成22年1月22日(金)必着
       郵便往復はがきでお申し込みください。※1通につき2名様まで可
必要事項:(1)返信の宛名面に、申込者(代表者)の郵便番号、住所、お名前
       を記入
       (2)往信の文面に、申込者(2名まで)の郵便番号、 住所、お名前
       (フリガナ)、電話番号、メールアドレス(お持ちの方)を記入
      (3)往信の宛名面に下記宛先をご記入の上、お送りください。
応募先 : 〒604-0862 京都市中京区烏丸通夷川上ル
       京都商工会議所ビル5階 古典の日推進委員会
       「古典のみやこ みやこの古典」係
入場券 : 返信面の発送をもって、発表に代えさせていただきます。
       2名で申込みの場合は、代表者の方にのみ返送いたします。
       当選された方は、「入場券」(返信面)を必ずご持参ください。
その他 : 記入漏れ、記入不備がある場合は、応募無効となる場合があります。
       申込み時にご記入いただいた個人情報につきましては、古典の日推
       進委員会の事業のご案内や各種連絡の目的にのみ使用いたします。
       ホームページにも応募詳細を掲載しています。http://www.kotennohi.jp/
問合せ先:古典の日推進委員会 電話075-212-4767(月~金 9:00~17:30)
      *12/29~1/3年末年始休暇

■主催:国際京都学協会 古典の日推進委員会
■後援:NHK京都放送局 京都新聞社 読売新聞京都総局
■特別協賛:金剛能楽堂財団

往復はがき記入方法①往復はがき記入方法②
<クリックすると大きくなります>