古典の日

古典の日ホーム > ブログ

ブログ

 
2017,04,01, Saturday
古典の日絵巻「第6巻:能と源氏物語の世界」をスタートします。
 能が完成した室町時代、雅な王朝文学を代表する『源氏物語』は能ならではの幽玄の美の世界によみがえりました。情趣に満ちた能で表現されるその魅力を、金剛流二十六世宗家金剛永謹さんに執筆していただきます。

金剛 永謹(こんごう ひさのり)金剛流二十六世宗家

能楽金剛流二十五世宗家金剛巌の長男として京都市に生まれる。31年仕舞『猩々』で初シテ。平成10年「舞金剛」の名をもつ金剛流宗家を継承し、二十六世宗家となる。公益財団法人金剛能楽堂財団理事長、社団法人日本能楽会常務理事、金剛会理事長を務める。昭和59年京都市芸術新人賞、平成16年京都府文化賞功労賞を受賞。著書に『金剛家の面』(玉川大学出版部)がある。

詳しくはこちらを  *PC版のみ対応