琳派400年記念祭プラットフォーム事業一覧

琳派400年記念祭公式ポスター、ロゴ・イメージキャラクターの創作、ホームページの立ち上げ
主催:琳派400年記念祭委員会
期間:平成26年6月
※情報発信することで内外からの多彩な企画を誘発します。

特別展覧会「琳派」(仮称)
主催:京都国立博物館
期間:平成27年10月10日(土)〜11月23日(月・祝)予定

「細見美術館 琳派のきらめきー宗達・光琳・抱一・雪佳ー」展(仮称)
会場:京都高島屋
期間:平成27年3月予定
※会期中、京都高島屋各フロアで琳派をテーマにしたイベント等を企画開催予定です。

「MIHO MUSEUM所蔵 尾形乾山」展(仮称)
会場:細見美術館
期間:平成27年9月〜11月予定

若手の選抜作家による「現代の琳派」新悦展(仮称)
主催:京都国際現代芸術祭組織委員会
会場:京都文化博物館
期間:平成27年1月24日(土)〜2月8日(日)

京都日本画家協会・京都工芸美術作家協会初のコラボ展の開催
「現代美術作家200人による日本画・工芸展」(仮称)

主催:京都府、京都日本画家協会、京都工芸美術作家協会、京都文化博物館
会場:京都文化博物館
期間:平成27年4月25日(土)〜5月17日(日)

琳派400年記念白熱連続講座(仮称)
主催:京都府、京都文化財団
期間:平成26年11月〜平成27年3月
※琳派400年記念の祝祭の年に向けて、各界の俊英を迎えて講論を深め、この琳派の美意識からどのように未来を開くことができるか、参加者とともに考える機会とします。

全国公募 第152回 日図展 テーマ「琳派400年」
主催:公益社団法人日本図案家協会
共催:京都市、京都府
※全国から公募する日図展出品図案より琳派賞を選定し、優秀作品は伝統産業製品の意匠として活用します。

伝統産業の日
主催:伝統産業の日実行委員会
会場:京都市内全域
期間:平成27年3月
※伝統産業の日事業の中で琳派をテーマとした事業を開催予定です。

「京の冬の旅」非公開文化財特別公開・「京の琳派の美をたずねて」
主催:京都市、公益社団法人京都市観光協会
会場:琳派ゆかりの特別公開寺院
期間:平成27年1月〜3月
※普段は見学できない琳派ゆかりの寺院の庭園や寺宝を特別公開します。

小谷元彦展(仮称)
主催:京都市、京都芸術センター
会場:京都芸術センター
期間:平成26年11月11日(火)〜12月14日(日)
※現代美術家・小谷元彦による、琳派を独自に解釈・制作した作品の展示です。

第6回工芸甲子園
主催:学校法人二本松学院
共催:京都府
作品テーマ:一般作品と「琳派」をテーマとした工芸・クラフト・建築・インテリア作品の募集
作品受付:平成26年10月1日(水)〜13日(月)
表彰式:平成26年10月26日(日)
※高校生のものづくり教育の振興および日本が誇るものづくりの技を次代へ継承する才能を発掘します。

古典の日フォーラム2014
主催:古典の日推進委員会
会場:国立京都国際会館
開催日:平成26年11月1日(土)
※「琳派」をテーマにパネルディスカッションを行う予定です。

カホ・ギャラリー企画展 琳派400年記念祭・2015プレイベント
デザイナーによるお茶屏風「今琳派・風炉先屏風展」

期間:平成26年11月15日(土)〜30日(日) ※期間中無休
※現代アーティスト、グラフィックデザイナーによる、今の琳派を独自の解釈で作品展開します。

今後予想される事業例
●京都国立博物館をはじめ、京都国立近代美術館、京都市美術館等で「琳派」をテーマとする展覧会の開催
●「京都の伝統美と現代的表現の可能性」(仮称)をテーマにしたフォーラム等の開催
●琳派のデザインを生かした新商品の開発
●ファッショイベント