古典の日

古典の日ホーム > 古典の日推進委員会への後援・共催・協賛名義の申請について

古典の日推進委員会への後援・共催・協賛名義の申請について

◆ 古典の日推進委員会の後援等名義のご使用について

文化芸術・学術等の催事等を開催するにあたり、古典の日推進委員会の名義(後援・共催・協賛のいずれか)の使用を希望される方は、下記の内容をご確認の上、申請をしてください。

◆ 基本的な考え方

1 「古典の日」推進の趣旨に合致し、そのPRや普及に貢献するものであること
2 政治的または宗教的目的を持った催事等でないこと
3 古典の日推進委員会の品位を傷つけず、また公序良俗に反するものでないこと

◆ 申請手続について

  • 事前に委員会へ使用希望の旨ご連絡いただき、名義使用可と判断いたしました場合は、下記の書類を事業実施の1カ月前までにご提出ください。
  • 期日が迫っての申請はお断りする場合があります。また、催事後の申請は認めません。
  • 前例のある同種の催事においても手続の省略はできません。その都度申請をして審査を受けてください。

1 使用申請書
  使用したい名義の種別に応じて、下記より様式をダウンロードしてください
  (1) 共催名義使用申請書 [PDFファイル/89.4KB] [Wordファイル/36.5KB
  (2) 後援名義使用申請書 [PDFファイル/89.4KB] [Wordファイル/37KB
  (3) 協賛名義使用申請書 [PDFファイル/90.1KB] [Wordファイル/37KB
2 その他、企画書(開催趣意書)・予算書等、事業の内容が詳細にわかるものを添付してください。

◆ 使用期間

名義の使用は、平成29年3月31日までに実施される事業等について認められます。

◆ 承認について

  • 使用の承認は、使用承認申請に基づいて、「古典の日」推進の趣旨にのっとり、委員会において判断します。
  • 申請から承認までは10日〜2週間を要します。申請が承認され次第、承認書を送付いたします。
  • なお、催事の目的、内容等によりましては承認しかねる場合もございますので、ご了承ください。

◆ その他注意事項

  • 事業終了後は、速やかに事業実績報告書を提出してください。指定の書式はありません。
  • 申請された事業・活動以外には使用しないでください。断りなく他の事業や他の事業主体の事業に転用したり、使用したりすることを禁止します。