キャッシング「スペース」で借りる!ローンの特徴を解説

ブラック状態でも他社から断られた方でも融資してくれると言われている「スペース」は、一部では「最後の砦」「最後の切り札」とも呼ばれています。

銀行も大手も審査落ちで、他の中小消費者金融からも借りられなかったという場合は、スペースへの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

ここでは、スペースの金利や限度額、借入方法・返済方法、メリットデメリットなどを解説します。

また、スペースへ電話をかけた際の担当者の回答もまとめています。スペースの公式サイトには載っていない情報も入手しましたので参考にしてください。


もくじ

スペースってどんな消費者金融?キャッシングの特徴

スペースは、大阪に店舗を構える中小の消費者金融ですが、インターネット申込にも対応しているため、日本全国から24時間365日いつでも申込可能です。

しかもスペースでは、未成年の申し込みも受け付けています。

スペースの場合、審査に時間がかかる傾向にはありますが、それはブラック状態の方でも融資する方向で丁寧な審査をしてくれるからです。

実際に口コミでは、「5社からの借入がある状態で可決になった」「自己破産してから3年経過後、他社4件借入ある中、融資してもらえた」「任意整理中なのに他社ローンもまとめて借してくれた」などの声が多く寄せられています。

「他からは借りられない」「闇金は利用したくない」「未成年だから申し込めない」という方は、スペースを検討してみるといいでしょう。

スペースのキャッシング基本情報

申込条件 18歳以上の安定した収入と返済能力のある方で、スペースの基準を満たす方
金利(実質年率) 8.0%~18.0%
融資限度額 1万円~500万円
借入方法 ・銀行振込
・店頭借入
返済方法 ・銀行振込
・店頭持参
・郵送
遅延損害金(実質年率) 8.0%~18.0%
担保・保証人 原則不要(審査状況によっては必要な場合もある)

 

スペースの審査は時間がかかるが丁寧で柔軟性あり

大手では書類上だけで自動的に「審査落ち」となってしまう方に対しても、スペースは丁寧な審査を行います。

スペースでは、過去の情報よりも、申込時点での返済能力を重視するため、まずはどんな方に対しても融資する方向で柔軟に審査を進めてくれるのです。

ただその分、審査が長引く傾向にあります。

過去に債務整理をしたことがない、延滞もない、他社借入もない、安定した収入もあるという状態で申し込みをすると、数日で審査は終了すると思いますが、このような属性の方が初めて借入する際に、スペースのような中小の消費者金融を選ぶことは少ないですね。

しかもスペースは消費者金融の中でも「最後の砦」とも言われているため、以下のような融資が難しい状態の方ばかり申し込む可能性が高いと考えられます。

・他社借入額が多い
・過去に債務整理をしたことがある
・過去に延滞したことがある
・現在他社で延滞中である
・収入が不安定である

このような方に対しても、スペースは必ず「融資するための審査」を手作業で行うため、どうしても融資までに時間がかかってしまうのです。

「口コミでは1か月以上かかった」と言う声もありました。

スペース担当者に電話で審査時間について確認した際には、「1か月や2か月なんて、そんなに時間はかかりません」と言う回答をいただいたので、1か月以上かかるというのは稀のようですが、審査スピードはあまり期待しないほうがいいでしょう。

本当にお金に困っているのであれば、スピードよりも、丁寧な審査をしてくれて、確実に融資してくれる方が助かりますね。

スペースは債務整理をしていても申込可能

大手消費者金融や銀行カードローンの場合、「過去に債務整理をしたことがある」というだけで自動的に審査落ちとなるケースが多いです。

しかしスペースの場合は債務整理をしていても申込可能ですし、審査に通ると融資も可能です。

ただし嘘の申告は危険です。あとからバレたときに「嘘をつく信用できない人」と判断され、審査に落ちてしまうことがあります。

申込の際に、過去の金融事故について入力する欄があるので嘘偽りない申告を心がけましょう。

<事故申告欄の選択項目>
・破産
・民事再生
・債務整理
・現在延滞中
・過去に延滞あり
・なし

スペースはおまとめローンも可能

公式サイトには「おまとめローンあり」という記載はないのですが、スペースに電話で確認したところ「おまとめはできますよ」とのことでした。

スペースのおまとめローンでいくら借りられるかは審査次第ですが、「新規でも100万円以上の融資をしたことがあります」とのことだったので、最初から高額融資が受けられる可能性はあります。

また、金利については、以下の様に高額融資になると低くなるとのことだったので、他社から少額ずつ借りているという場合は1本化させた方がお得かもしれませんね。

融資額 金利
9万9千円まで 18%
100万円以上 15%

 

スペースは未成年でも申込可能

借入の申し込みは20歳からと定めている金融機関がほとんどです。学生専用ローンやクレジットカードであれば18歳から申し込める場合がありますが、いずれも親権者の同意が必要になります。

そんな中スペースは、学生専用でもクレジットカードでもないのに、18歳からの申込みを受け付けています。

しかもスペースに電話で確認したところ「親権者の同意はあればあった方がいいですが、なくても大丈夫ですよ」と言う回答をいただいたのです。

18歳でも本人に収入があれば、スペースからお金を借りることができるのです。

未成年でお金を借りたい方は必見ですね。

スペースは審査通過後の連絡先・連絡時間を選べる

家族に内緒の借入なので、審査通過後、自宅に連絡してほしくないという方もいるのではないでしょうか。

この点はスペースなら安心です。

申込時に、審査通過後の連絡先を以下の中から選べるからです。

<選択可能な連絡先>
・自宅に電話
・勤務先に電話
・携帯電話
・メール
・その他

更に連絡可能時間帯も1時間ごとに指定することができますので、都合のいい時間に希望の方法で連絡を受け取れます。

スペースは家族に内緒の借入にも対応可能

申込時に、家族の承認を得た借入なのか内密なのかを入力する欄があります。内緒の場合はここできちんと伝えておくことで、プライバシーに配慮した対応が期待できます。

<家族の承認欄での選択項目>
・内密
・同居の両親承認
・別居の両親承認
・配偶者承認
・兄弟姉妹承認
・子供承認

審査落ちでも連絡をもらえる

中小の消費者金融の場合、審査落ちだと連絡をしないという会社も多いです。

連絡がないと、いつまでも「まだ審査中かな?」「もしかしたら明日連絡が来るかも」と期待してしまいますね。

しかしスペースの場合は、落ちた場合でもメールで連絡をしてくれます。

審査落ちの連絡を受け取る瞬間はとても残念な気持ちになると思いますが、早めに連絡が来るとすぐに別の消費者金融への申込に進むこともできるでしょう。

いつまでも待ち続けて時間を無駄にするよりもずっといいですね。

ただし、審査落ちの場合に連絡をもらうためには、申込時に「メール連絡を希望する」を選択し連絡先メールアドレスを入力しておく必要があります。

逆に連絡をしてほしくない場合は、「希望しない」を選択するとスペースから連絡が来ることはありません。

※口コミや知恵袋では、「申込をしたのに連絡がない。落ちたのかわからない」という声もありました。申込時に審査落ちの場合の連絡についてきちんと自分の希望を記入し、どちらを希望したのかをしっかり覚えておくといいでしょう。

スペースは土曜日も審査可能

スペースは土曜日も通常通り営業しています。審査も平日同様行っているので、平日の申し込みが難しいという場合も安心ですね。

<店頭での融資可能時間>
平日:9時半~18時
土曜日:9時半~18時

<銀行振込での融資可能時間>
銀行の振込可能時間内

スペースは闇金ではない

スペースという名前を知らない方も多いかもしれませんね。

中小の貸金業者の中には闇金が混じっていることもあるので、知名度が低いと申込をためらう方もいるでしょう。

しかしスペースは知名度は低いものの、きちんと貸金業の登録を行っている正規の会社です。闇金ではないので安心してください。

<スペースの会社情報>
企業名:株式会社スペース
設立:2008年6月4日
所在地:大阪府堺市堺区中瓦町2-1-15 エスト瓦町ビル3階
電話番号:072-226-6868
フリーダイヤル:0120-07-7715
貸金業登録番号:大阪府知事(05)第12865号
日本貸金業協会会員:第005357号
営業時間:9時半~18時(平日・土曜日)

貸金業登録番号
日本貸金業協会会員検索

スペースの審査申し込み方法・融資までの流れ

<スペース 申込から融資までの流れ>
①申し込み(インターネット、店頭、電話)
②一次審査
③一時審査結果の連絡
④必要書類提出
⑤最終審査、在籍確認
⑥融資
⑦契約書類受け渡し

スペースの審査申し込み方法

スペースへの申込方法は以下の3種類です。

・インターネット申込
・電話申込
・店頭申込

インターネットからスペースへ申込

スペースの公式サイトにはQRコードが用意されているので、パソコンはもちろんのこと、スマホや携帯電話からも簡単に申し込むことができます。インターネット申込は24時間365日可能なので、曜日や時間を気にせず手続きができますね。

スペース公式サイトにある「今すぐお申込み」をクリックし、同意事項に同意すると申込フォームに進むので、必要事項を嘘偽りなく入力し送信しましょう。

入力項目は次の通りです。

・契約について(契約希望金額、利用目的)
・お客様について(氏名、生年月日、年齢、性別など)
・住まいについて(住所、居住年数、居住区分、同居家族、自宅電話番号、携帯電話番号など)
・勤務先について(会社名、会社住所、勤務先電話番号、雇用形態、業種、社員数、勤続年数、税込み年収、手取りなど)
・他社借入状況について(借入先と取引年数、借入総残額、月々の返済総額、事故申告、家族の承認など)
・連絡可能時間帯(第1希望、第2希望)
・書類審査通過後の身分証明書等についての連絡方法
・審査後、お断りの場合の連絡の有無

特に他社借入額や件数、事故申告などは審査に大きく関わる項目になるため、正確に入力することが大切です。

電話でスペースへ申込

スペースの営業時間内であれば、電話での申込も可能です。

「パソコン入力が苦手」「インターネットが不慣れ」という方でも、電話であれば必要事項を、スペースのスタッフに口頭で伝えるだけでいいので便利です。

ただし申込に必要な情報を細かく質問されるため、長電話になる傾向にあります。

通話料、通話にかかる時間も考慮し電話をかける必要があります。

<スペースの営業時間>
営業時間:9時半~18時(平日、土曜日)
電話番号:0120-07-7155

店頭でスペースへ申込

スペースの店舗は大阪に1店しかありませんが、自宅が近くにあるという方は店頭申し込みを検討してみてもいいでしょう。

こちらも電話同様、スペースの営業時間内にしか申し込むことができませんが、その場で担当者に相談しながら手続きを進めることができるので安心感が得られるでしょう。

必要書類についてもその場で提出するだけでいいので、自分でコピーしたりFAX送信したり郵送したりという手間が不要になります。

ただし必要書類が足りなかったり不備があったりすると審査が進みません。スムーズに手続きを進めるためには必要書類をしっかり揃えてからスペースの店舗に来店することが大切です。

必要書類はそれぞれの申込内容や状況に応じて変動することがあるので、不安な場合は先に電話をかけて確認しておくといいでしょう。

スペースの審査申込に必要な書類

スペースへの申込時には、本人が確認できる書類と年収のわかる書類が必要になります。年収のわかる書類は、限度額が50万円未満でも必要です。用意するのに時間がかかる場合は申込前に準備しておいてもいいでしょう。

これらの書類は、メール・郵送・FAX・店頭で提出可能です。

<本人確認書類>
・運転免許証
・健康保険証

<収入証明書類>
・源泉徴収票(前年度分)
・給与明細書(直近2か月分)
・確定申告書

など

スペースの借入方法

スペースの借入方法は以下の2種類になります。

・銀行振込
・店頭借入

ただしスペースは大阪に1店舗しかないため、店頭借入ができるのは、店舗近くに住んでいる方限定となりますので、基本的には振込融資となるでしょう。

銀行振込でも、借入の場合の振込手数料はスペースが負担してくれるので安心です。

スペースの返済方法

スペースの返済方法は次の3種類あります。

・銀行振込返済
・店頭持参
・郵送

銀行振込返済の場合は自宅近くの金融機関から行えるので便利ですが、振込手数料が必要になります。郵送の場合もまた郵送料がかかりますね。

店頭返済の場合は、スペースの店頭まで行く必要がありますが、手数料がかからないのでお得です。

返済方法 ・銀行振込返済(振込手数料必要)
・店頭持参
・郵送(郵送料必要)
返済方式 ・残高スライドリボルビング返済方式
・元利均等返済方式
返済回数・期間 1回~144回(最長12年)
返済日 いつでもOK

 

スペースの返済額

最低返済金額は毎月必ず入金しなければなりませんが、最低返済額以上であれば、多めに入金することができます。

余裕のある時に多めに返済していくと、総支払額を減らすことができるのでお得です。

<最低返済額について>

借入金額 返済期間 返済期間 最低返済金額 返済金額合計
100,000円 3年 36回 3,600円 130,310円
200,000円 3年 36回 7,200円 260,638円
300,000円 3年 36回 10,800円 390,970円
400,000円 3年 36回 14,400円 521,302円
500,000円 3年 36回 18,000円 651,628円

 

※借入利率18%、1回の貸付で、返済のみの場合の返済額になります。追加で借入したり随時返済したりすると返済額や総支払額は変わってきます。

スペースのキャッシングに関するQ&A

スペースの公式サイトを見ても簡単な内容しかわからなかったので、実際に電話をかけてスペース担当者に色々質問してみました。

その際の回答をQ&A形式でまとめます。

電話に出てくれたスペースのスタッフは男性でしたが、威圧感はまるで感じませんでした。

スペースへは計2回電話をかけたのですが、1回目は年配の男性でとてもフランクな話し方だったので、親戚のおじさんと会話しているような感覚で質問もしやすかったです。

2回目に電話をかけたときは、若い男性で、丁寧な敬語での受け答えでした。

どちらの方もとても話しやすい印象を受けたので、女性専用ダイヤルがないから不安と思っている方でも、安心して電話をかけられるでしょう。

スペースは審査に時間がかかる?

審査は人によって違ってきますからね。でも1か月や2か月もかかるなんてことはありませんよ。

流れとしては、まず申込んでもらいますよね。そのあとで一次審査があって、一次審査に通過すると本人確認書類と収入証明書類を提出してもらいます。

その後に在籍確認をして、大丈夫であれば1日や2日くらいで融資できることもあるんです。そういう人もいます。

ただ在籍確認ができなかったり、提出書類が足りなかったり、状況を詳しく聞かなければならない方だったりすると、審査に時間がかかってしまいますよね。

まあ、でもかかったとしても1か月や2か月っていうことはないです。せいぜい1週間~2週間くらいでしょうかね。

審査の内容次第で変わってくるので、何とも言えないところですが。

おまとめローンってあるんですか?最初から高額借りられるんですか?

他社様からのお借り入れを、うちで1本にする「おまとめ」と言うことですよね?はい、それはもちろんできます。

まずはお申込みしてもらって、審査してみないことには、どれくらい貸せるかと言うのはわからないんですけど、最初から100万円以上借りられる方もいます。

ただ審査によってお断りさせていただく場合もあるので、まず中身を見てみないことには今の段階では何とも言えません。

書類の提出方法は?

郵送でもFAXでもメールでも、お店に持ってきてもらっても大丈夫ですよ。メールの場合はスマホで撮影していただいて、それを添付して送信するだけなので簡単ですね。

スペースは在籍確認を行う?

在籍確認は、行う必要がある方に対して行うものであって、「絶対に行わなければならない」というわけではないです。

ただ、在籍確認は最終審査も終了した後の、最後の最後の確認作業ですので、まずは申し込んでもらって一次審査に通るかどうか、ですよね。1次審査も最終審査も終了して、もう融資できるとなってから在籍確認をしますので。

今はまず申込と審査について考えておいた方がいいのではないでしょうかね。

在籍確認の希望日時など指定できる?電話が困る場合は書類で対応してもらえる?

曜日や時間帯等の希望があればもちろん希望通りに行いますよ。

在籍確認をする場合は、「これから在籍確認の電話をしますね」と必ずお客様に連絡するので、その時に希望の時間帯やお日にち、このようにかけてほしいなどの要望があれば、伝えてください。

勤務先名が入った給与明細書とか、社会保険証とかがあれば、それで対応できる場合もあります。それも、その人それぞれの状況によりますので、まずは審査してみないことにはどういう対応ができるかは今の段階では申し上げられません。

限度額は500万円となってますが最初からたくさん借りることはできるの?

500万円借りる場合は、年収1,500万円ないと無理ですよ?

年収の3分の1までしか貸せませんからね。「限度額500万円だから、500万円まで貸してほしい」と言われても、年収の少ない人には無理なんですよ。

年収の3分の1の範囲内で、審査に通ることができれば、必要額をお貸しします。

最初に決められた限度額を一括で融資してもらえる?

そうですね、必要額を全額融資する形になります。

カードは発行しませんので、カードで入出金ということはできません。

ただ、融資した後は返済のみというわけではないです。必要額を融資した後、また必要になればご連絡いただければ融資できることもあります。

後から追加融資や増額は可能?

そうですね、できるにはできますが、その都度審査が必要になるんですよ。

その時点での付き合いの状態や取引状況によっては、融資自体がストップすることもありますからね、何とも言えませんが。

きちんと返済を続けてもらって、関係性も良好であればもちろん追加で融資することもできます。

契約終了後、自宅に郵便物が届く?

契約書類をご自宅の方へ郵送させていただいているのですが、絶対にこちらから送らなければならないというものではないです。

いらないという場合は破棄しますし、希望を伝えてもらえればそのように対応します。

返済日・返済額は自由に決められる?

返済日については給料日の2日後などを指定させていただいてますが、特に決まりはありませんので、自由に決めていただいて構いません。

返済額については毎月の最低返済額だけ入金してもらえれば、あとはいくら入金してもらっても構いません。

多めに返したいという場合はどんどん入金してもらっても大丈夫です。

ただ、多めに入金したから次の月は返済しなくていいということにはなりませんので、その点だけご注意ください。毎月最低返済額は必ず入金していただかないと遅延となります。

申込年齢は18歳以上となってますが未成年でもOKですか?親の同意書は必要?

未成年でも、働いている方であれば大丈夫ですよ。

親権者の同意書は、あってもなくてもいいです。あるならあった方がいいですけどね。でも、なくても大丈夫です。

申込年齢に上限はないの?

上限?何歳まで?そんな決まりはないですよ。18歳以上で、働いている方であれば申込みできます。

スペースのメリット・デメリット

<スペースのメリット>
・全国どこからでも申込可能
・インターネットから24時間365日申込可能
・スペースは未成年でも申込可能(18歳からOK)
・金融ブラックでも融資してもらえる可能性が高い
・中小なのに限度額が高い(500万円までOK)
・店頭で、手数料無料で借入・返済ができる
・おまとめローンとしても利用可能
・スペースなら審査通過後の連絡先、連絡時間を選べる
・在籍確認は、書類提出で対応できる場合がある

<スペースのデメリット>
・スペースは審査に時間がかかる
・日曜・祝日は融資してもらえない(休業日のため)
・振込で返済の場合は振込手数料がかかる


 
 
 

PAGETOP