ユニーファイナンス「FITカードローン」審査申込概要

「カードが発行される」「プロミスのATM利用可能」「最短翌営業日に振込融資」などの特徴を持ったユニーファイナンス。

ユニーファイナンスの口コミでは「自己破産したけれど借りられた」「任意整理中なのに融資してくれた」などの声も上がっているため、大手の審査には通らなかったけれど、カードローンを利用したいという方にはチャンスがあるこもしれませんね。

ここではユニーファイナンスの無担保ローン「FITカードローン」の特徴、審査申込概要、借入方法、返済方法、メリット・デメリットなどについて解説します。

※実は、中小の消費者金融の公式サイトの場合、古い情報を載せたままにしていることも少なくないのです。

「即日融資可能」と記載されていても、実際に電話をかけてみると「今は無理ですね」と言われることもあります。

その為、今回はあらかじめユニーファイナンスへ直接電話をかけ、公式サイトの内容について担当者に確認を取りましたので是非ご覧ください。


もくじ

ユニーファイナンスとはどんな消費者金融?ヤミ金ではないの?

ユニーファイナンスは、名古屋に本店を置く中小の消費者金融です。

中小の消費者金融の場合、「1度融資し、後は返済のみ」という証書貸付を行う傾向にありますが、ユニーファイナンスのローンは大手と同じカードローンとなっています。

ユニーファイナンスなら、審査に通過すると自動的にカードが発行され、限度額の範囲内で自由に何度でも入出金ができるのです。

しかも利用できるATMはプロミスATM。

無利息期間はないものの、上限金利も大手のプロミスとほぼ変わらい数字となっているので、プロミスの審査に通過できなかった方はユニーファイナンスへの申し込みも検討してみてはいかがでしょう。

もちろんユニーファイナンスは貸金業者として登録を行っている正規の会社なので、ヤミ金ではありません。

<会社概要>

商号 株式会社ユニーファイナンス
創業 昭和46年1月
設立 昭和60年9月
事業所(本社) 名古屋市中区綿1-17-13 名興中駒ビル7階
電話番号 052-218-3522
フリーダイヤル 0120-2929-57
貸金業者登録番号 東海財務局長(12)第00086号
日本貸金業協会会員番号 第003412号

 

ユニーファイナンスの無担保ローン「FITカードローン」の特徴

ユニーファイナンスのFITカードローンの基本情報

ユニーファイナンスでは個人向けの無担保ローン(FITカードローン)を取り扱っています。

申込条件 20歳以上の安定した収入がある方
金利(実質年率) 12.0%~17.95%
融資額 1万円~300万円まで
借入方法 ・口座振込(初回のみ)
・ATM借入
返済方法 ・口座振込
・ATM借入
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済期間・回数 最終借入日から最長7年5か月・1回~82回
遅延損害金(実質年率) 20.0%以下
担保・連帯保証人 原則不要
※専業主婦(夫)の場合は、配偶者の同意が必要

 

ユニーファイナンスは大手プロミスに近い低金利

ユニーファイナンスへ初めて申込みをした場合、10万円以内の少額融資となり、上限金利が設定されることが多いです。

そのため、申し込む際に注目するべき金利は17.95%です。

銀行カードローンなどに比べると高いと感じる方もいるかもしれませんが、18%未満というのは消費者金融の中でも低い方になります。

<大手消費者金融の金利>

アコム 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
レイクALSA 4.5%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%

 

プロミス以外、いずれも上限は18%ですね。

プロミスは17.8%に設定していますが、ユニーファイナンスとは0.15%しか変わりません。

さらに利息制限法では、100万円未満の借入額の上限金利を18~20%と定めているため、同じように19%や20%に設定している中小の消費者金融も多いです。

<中小の消費者金融の金利>

ライフティ 8.0%~20.0%
アロー 15.0%~19.94%
エイワ 17.9507%~19.9436%
フタバ 14.959%~19.945%
スピリッツ 15.0%~20.0%

 

そんな中、中小でありながらも上限金利を利息制限法よりも低く設定するユニーファイナンスは、良心的と言えるでしょう。

ユニーファイナンスはカードローン方式で便利

中小の消費者金融の場合はリスクを最小限に抑えるため、「1度融資した後は返済のみ、追加融資はその都度再審査」という証書貸付を行う傾向にあります。

しかしユニーファイナンスでは、カードローン方式を採用しており、審査に通過した方へ自動的にFITカードを発行しています(発行手数料も不要)。

カードを受け取った後は、極度額の範囲内であればATMから何度でも自由に入出金を繰り返すことができるため、利便性が高いですね。

プロミスのATMから借入・返済が可能

FITカードが発行されると、プロミスATMから自由に入出金ができます。

プロミスATMは日本全国800か所以上設置されているので、利用しやすいでしょう。

自宅近くにプロミスATMがある場合、気軽に借入や返済ができてしまいますね。

ただし利用手数料が必要になります。

<ATM利用手数料>

取引額 手数料
1万円以下 110円
1万円超 220円

 

ユニーファイナンスでは初回のみ最短翌営業日に振込融資

ユニーファイナンスのローンカード「FITカード」を受け取る方法は郵送のみで、店頭での受け渡しもしていないため、申し込んでから実際にカードを受け取るまで数日かかってしまうでしょう。

しかしユニーファイナンスでは、初回のみ、振込融資を行っています。

FITカードの到着を待たずに、最短で申し込んだ翌営業日に振り込んでもらえるのでスピーディーですね。

金曜や土曜に申し込みをすると最短で月曜日の振込みとなるため、急ぎなのであれば月曜~木曜午前中に申込んでおくといいでしょう。

営業時間 平日9時~17時
審査回答時間 8時半~19時(土日祝日・年末年始を除く)
審査結果の連絡方法 オペレーターの個人名で連絡

 

ユニーファイナンスは毎月の最低返済金額が少ない

大手消費者金融では、10万円借りた場合の最低返済金額を4,000円~5,000円程度に設定しているところがほとんどです。

しかしユニーファイナンスの最低返済金額は3,000円となっていますので、余裕を持った返済をしていきたい方は助かります。

<借入額10万円の場合の最低返済金額の比較>

ユニーファイナンス 3,000円
アコム 3,000円
プロミス 4,000円
SMBCモビット 4,000円
レイクALSA 4,000円
アイフル 4,000円(約定日制)、5,000円(サイクル制)

 

ユニーファイナンスへの返済は33日サイクル

ユニーファイナンスの初回の返済日は初回借入日の翌日から33日後にやってきます。

その後は、支払日の翌日から33日サイクルで返済日が訪れます。

33日を待たずに早めに返済していくことも可能で、早めに返済をしていくとその分次の月の返済日も早まっていきます。

いつ返済するかによって、次回の返済期限が異なってきますし毎月返済日が変わるので、きちんと管理する必要がありますが、自分で返済日を調整できるというメリットもあります。

ユニーファイナンスの審査申し込み方法・融資までの流れ

<融資までの流れ>

①申し込み(インターネット)
②審査
③審査結果の連絡(年末年始・土日を除く、8時半~19時の間)
④契約手続き(郵送、コンビニ)
⑤振込融資
⑥カード発行、郵送

ユニーファイナンス「FITカードローン」の審査申し込み方法・契約

ユニーファイナンスへの申込方法と契約方法は、以下の通りです。

<申込方法>
・インターネット

<契約方法>
・郵送契約
・コンビニ契約

※公式サイトでは、電話・郵送・店頭での申し込みも受け付けていると記載されていますが、電話で確認したところ2021年9月現在はインターネットの申し込みのみ受け付けているとのことでした。

契約方法についても、来店契約は行っていないそうです。

インターネットでユニーファイナンスへ申込

ユニーファイナンスの公式サイトにある「融資のお申込み」のボタンをクリックすると、申込フォームに進むことができます。

個人情報の取り扱いに関する条項に同意できる場合は、必要事項を入力し、「同意し送信する」というボタンをクリックしましょう。

インターネット申込みは24時間365日いつでも行えるので便利です。

<入力項目>

▼融資希望額等について(希望のローンタイプ、年収、希望金額、資金使途、他社借入額)
▼申込者情報について(氏名、生年月日、既婚・独身、性別、住所、自宅電話番号、携帯電話番号、メールアドレス)
▼勤務先について(勤務者、雇用形態、会社名、会社電話番号、入社年月、保険証の種類)
▼配偶者について(氏名、生年月日)
▼ユニーファイナンスを知った理由

ユニーファイナンスと郵送で契約

ユニーファイナンスに申込後、審査に通過すると、契約手続きを行うことになります。

郵送契約を選択すると、ユニーファイナンスから契約書類一式が郵送されてきます。必要事項を記入し返送しましょう。

ユニーファイナンスとコンビニで契約

コンビニ契約を選択すると、セブンイレブンのマルチコピー機から、ユニーファイナンスの契約書類を印刷することができます。

ユニーファイナンスから予約番号を教えてもらえるので、番号を控えてセブンイレブンへ行きましょう。

マルチコピー機の画面に従い予約番号を入力し手続きすると必要書類が印刷されますので、必要事項を記入し、ユニーファイナンスへ送付しましょう。

郵送契約よりもスピーディーになるため、急ぎの方や近くにセブンイレブンがある方はこちらの方法を選択してユニーファイナンスと契約するといいでしょう。

ユニーファイナンスの審査申込に必要な書類

ユニーファイナンスの申込時には、本人確認書類が必要になりますので、運転免許証がある場合は提示しましょう。

運転免許証がない場合はその他の身分証明書の提出でも可能です。

もし現住所と確認書類の住所が異なる場合は、現住所がわかる書類も用意しておきましょう。

またユニーファイナンスの場合、借入額にかかわらず、収入証明書が必要になります。準備に日数がかかる場合は申込前に用意しておくとスムーズでしょう。

<本人確認書類>
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・マイナンバーカード
など

<現住所がわかる書類>
・住民票
・公共料金(電気、水道、ガス、NHK)の領収書など

<収入証明書類>
・源泉徴収票
・確定申告書
・給与明細書(直近の2か月分)
など

ユニーファイナンスの借入方法

ユニーファイナンスからの借入方法は、基本的にカードでATMからキャッシングする方法になります。

ただし、初めて契約した場合、カードは自宅へ郵送されてくることになります。到着まで時間がかかるため、急ぎの場合は希望するとカード到着前に口座へ振り込んでもらうこともできます。

ユニーファイナンスに電話で確認したところ、振込融資が可能になるのは、初回のみとのことでした。

<借入について>

借入方法 ・口座振込(初回のみ)
・プロミスATM

 
 
<プロミスATM利用手数料・利用可能時間>

取引額 手数料
1万円以下 110円
1万円超 220円
利用可能時間 7時~24時(設置場所により異なる)

 

ユニーファイナンスの返済方法

ユニーファイナンスへの返済方法は「口座振込」と「ATM返済」の2種類になります。

<返済について>

返済方法 ・口座振込(振込手数料が必要)
・プロミスATM(ATM手数料が必要)
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済期間・回数 最終借入日から最長7年5か月・1回~82回
返済日 33日サイクル方式
初回返済日 初回借入日の翌日から33日後
2回目以降の返済日 支払日の翌日から33日後

 

ユニーファイナンスの返済額について

ユニーファイナンスの場合、月々の返済金額は借入額や利率、返済回数に応じて変動します。

ここでは目安となる返済額をご紹介します。

①借入希望額5万円、17.95%の場合
10回(返済回数):5,420円(返済金額)
15回:3,746円
19回:3,042円

※利用金額10万円以下の場合、最少返済額は3,000円~となるため、20回以上の回数は選択できません。

②借入希望額10万円、17.95%の場合
10回(返済回数):10,841円(返済金額)
15回:7,492円
20回:5,822円
25回:4,823円

③借入希望額15万円、17.95%の場合
10回(返済回数):16,261円(返済金額)
15回:11,238円
20回:8,733円
25回:7,235円

④借入希望額20万円、17.95%の場合
10回(返済回数):21,682円(返済金額)
15回:14,984円
20回:11,644円
25回:9,647円

 

<ユニーファイナンスの最低返済額>
利用金額に応じた最低返済額は以下の通りです。この金額以上であれば、多めに入金することは可能です。

利用金額 最低返済額
10万円以下 3,000円
10万円超~20万円以下 6,000円
20万円超~30万円以下 9,000円
30万円超~40万円以下 12,000円
40万円超~50万円以下 15,000円

 

ユニーファイナンスの担当者へ電話インタビュー

今回、この記事作成のためにユニーファイナンス担当者へ電話インタビューを行いました。申込時に参考になる情報もたくさん入手したので、Q&A形式でまとめます。

無担保ローンとFITカードローンは別物ですか?

いいえ、同じです。無担保ローンの申し込みを行うと、FITカードが発行されます。カードは希望者だけではなく、審査に通過した場合に全員に送らせていただいております。

利用できるのはプロミスATMだけですか?

プロミスのATMのみとなります。プロミスが提携しているコンビニなどは利用できません。

店頭で申し込んだ方が早いですか?

いいえ、現在は事務所となっているため、ユニーファイナンスの店頭申し込みは受け付けていません。

公式サイトには「申込方法は店頭・FAX・インターネット・電話」と書いていますが来店できないんですか?

はい、現在はインターネットからの申し込みしか受け付けていません。現在は事務所となっているため、店頭窓口での契約手続き・借入・返済もできません。

※郵送契約とコンビニ契約はできます。

コンビニ契約とは近くのコンビニに行って手続きができるということですか?

セブンイレブンのマルチコピー機から契約書類を印刷してもらって、必要事項を記入し返送してもらうことになります。

郵送契約とほとんど変わらないのですが、郵送契約をお選びいただくと、契約書類をこちらから郵送し、必要事項を記入し返送いただくことになるため、コンビニ契約の方が早いです。

即日融資はできますか?

いいえ、融資まで最短でも1日~2日程度かかります。

審査完了後にカードを発送するため、カードでの借入をするためにはさらに2~3日必要かもしれません。

ただ、初回のみカード到着前に振込融資ができます。

急ぎの場合はおっしゃっていただければ、審査完了後振込手続きを行います。この場合だと最短で申込日の翌営業日には融資できると思います。

ユニーファイナンスは土日も営業していますか?

いいえ、営業していません。インターネットからであれば土日の申し込みは可能ですが、審査や審査結果の連絡は翌営業日以降となります。

申込をすると在籍確認の電話はありますか?

はい、在籍確認は必ず行っています。

勝手に行うのではなく、まず先にお客様に確認の電話をさせていただいております。ご了承いただけた後、勤務先へ電話での在籍確認を行います。

給与明細書などを提出しても在籍確認は行われますか?

書類提出での在籍確認は行っておりません。必ず電話での確認とさせていただいております。

在籍確認を行う曜日や日時指定は可能ですか?

希望があれば、確認の電話の際におっしゃっていただければ、可能な限り対応させていただきます。ご相談ください。

返済日は自分で決めることができますか?

33日サイクルになっており、初回は借入日の翌日から33日後、2回目以降は支払日の翌日から33日後になります。

33日以内であれば早めに返済することは可能なので、給料日後に支払日が来るよう、ご自分で調整することが可能です。

ユニーファイナンスのメリット・デメリット

<ユニーファイナンスのメリット>
・FITカードが発行されるので、ATMから借入可能
・全国にあるプロミスATMから借入・返済が可能
・大手より低金利(上限金利が17.95%)
・ユニーファイナンスは審査がスピーディー(最短翌営業日)
・返済日は33日サイクルでやってくるので、返済日を自分で調整できる
・ユニーファイナンスは問い合わせ用にフリーダイヤルを用意している
・個人信用情報に問題がある場合でも申込可能

<ユニーファイナンスのデメリット>
・店頭申込・店頭契約・店頭借入・店頭返済は現在行っていない
・ユニーファイナンスは自社ATMを用意していない
・利用できるATMはプロミスATMのみ(ATM手数料が必要)
・プロミス提携ATM(コンビニ等)は利用できない
・ユニーファイナンスは借入時も返済時も手数料がかかる(振込手数料・ATM利用手数料)
・在籍確認は省けない(書類提出での対応も不可)
・申込時は、借入額にかかわらず収入証明書が必要
・ユニーファイナンスは即日融資不可


 
 
 

PAGETOP